2013年2月の投稿一覧

東海ろうきんと長期優良住宅のローン減税

住宅ローン減税をきっかけに家の購入を考えるのであれば、ぜひ長期優良住宅の購入も検討してみてください。長期有料住宅であれば住宅ローン減税の恩恵を最大に受けられることができます。またの名を200年住宅と呼称されるほど、長期優良住宅は長期間の使用に持ちこたえる家屋です。

耐震性はもちろんのこと、省エネやバリアフリーなども考えた、いわゆる一つ上をいく家です。毎月少しずつ返済していけば現実的な返済プランが立てられますし、住宅ローン減税による後押しもあります。住宅ローン減税の控除額は条件によりますが、最も控除額の高い600万円は前提として長期優良住宅で平成22年度の購入物件に限ります。

一般の住宅では最大500万円となっています。税率も一般住宅では1%ですが、長期優良住宅では平成21年からの3年間は1.2%とこちらもお得になっています。いくつか基準があるので、クリアしなくてはなりませんが、長期優良住宅は国も建築を推進しています。高齢者は増加の一途を辿り、大地震がいつどこで起きてもおかしくないこの国では、バリアフリーや耐震設備を整えた住宅に住むことは大きな意味を持ちます。

住宅ローン減税の特別優遇も、これから新築する家はできるだけ長期優良住宅にしてほしい国からの願いでもあるのです。

Contents

HOME

その他

最近のコメント

    カテゴリー

    pagetop