敏感肌の人がニキビケアをする時に注意することは?

敏感肌のニキビは、お肌の水分を維持するために皮脂の分泌量が増えてしまい、さらにお肌の入れ替わりがうまく行かずに、毛穴に角栓のフタができて、中の皮脂が炎症を起こしてしまいます。
乾燥を防ぐことができれば、適度な皮脂分泌に抑えられますので、乾燥肌と同じお肌の保湿を維持するのが効果的です。
敏感肌のニキビでやっかいなのは、自分の皮脂にアレルギーを発症し、悪化してしまうことです。
アレルギーの原因が自分の肌が分泌する皮脂ですから、なかなか完治しづらいものです。
一向に治る気配がない場合は、皮膚科で一度診察をしてもらいましょう。
併せて睡眠をしっかりとるなど、ストレスを溜めないように心がけましょう。
自分は元気なつもりでも、体はストレスを感じてる事も少なくありません。