高速バスの安全面は?料金格安だけど大丈夫?

高速バスをはじめて利用するという人はのどの乾燥や足のむくみ、酔いやすい人はその対策の準備もしておきましょう。

少し荷物になりますが飴やマスク、エアクッションやマッサージグッズがあると快適です。

また乗降場所は目印などを確認して間違えないようにしましょう。

大抵は普通のバスが出入りしているような場所ではないので地図をきちんと確認し集合時間や発車時間には確実に着けるよう行動しましょう。

夜行なら移動中寝ることになるのでリラックスした服装にし寝る前や起きた後の身支度に必要なものは車内に持ち込んでおきます。

それから大事なものは貴重品ケースなどに入れ持っておくと安心です。

時間がかなりかかるというのは長距離バスの難点のひとつ。

移動が長くて疲れる...という人のためにいくつか対処法を考えてみました。

まず何もすることがなくて暇でつらいという人にはモニター付きの車両がオススメです。

本や漫画を読むと酔ってしまうという人でもモニターなら前を向いた状態でいられるので楽しめるのではないでしょうか。

そして座った体勢が続くのがきつい人は余ったタオルや毛布で枕を作って腰などにあてたり、あるいはフルフラット状に座席を倒せるような車両を選んでみたりしてみてはいかがでしょうか。

トイレ休憩の際にちょっとしたストレッチをすると体が楽になりますよ。

普通でも料金の安さがウリの高速バスですがそれにさらに加えて往復料金などもあるのでしょうか。

調べたところ行きと帰りで同じ区間乗るという場合にはさらに格安で乗車できるようなのです。

適用されるためには出発前に行き帰り両方の乗車券を買っておかなくてはならないとのこと。

また路線によっては適用されないこともあるようなので事前にサイトなどで確認しておくことをおすすめします。

それぞれの料金設定はもとからかなり安めなので割引されたらラッキー!くらいのつもりの方が良いかもしれませんね。

長距離の移動に高速バスを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか。

まず多くの人にとって嬉しいのが他と比べても明らかな安さ。

もちろん重要なのは安全面でもありますし安ければ良いわけではありませんのでその点はきちんと調べておく必要はありますが、移動のおいて安さを一番重要と考えている人にとって魅力的な点だと思います。

そして意外かもしれませんが時間を上手に使えるという点も。

夜行なら普段の就寝時間帯に車内で睡眠がとれるので翌日の早朝から用事を済ませることができます。

これは旅行でも仕事でも嬉しい点ですよね。

気の合う人たちとの旅行に思いを馳せながら日々頑張っているという人も少なくないでしょう。

そう考えるとお金も時間も無駄遣いはしたくないですよね。

お得に観光するために取り入れる方法として交通手段を長距離バスにしてみるというのはいかがでしょうか。

最大のメリットは料金的な部分ですがそれだけではありません。

昼間なら最近流行りのSAで移動中も楽しめるでしょうし、夜行で行くなら移動しながら睡眠もとれて目的地では朝から余裕を持ったスケジュールでまわることができます。

楽しい旅行ですから存分に満喫したいですよね。

調べてみますとディズニーランド行きの高速バスのなんと多いことか。

全国からファンが集まるテーマパークですからバスが毎日人を運んでいるのも当然といったら当然かもしれません。

また現地発着ならば大抵は開園時間に間に合うように着くので楽なうえに時間も有効に使うことができます。

そのうえ基本的に格安料金なのでそこを節約できたらパーク内で食事やおやつを味わったりお土産を増やしたりもでき、節約分をまた貯めれば行ける回数も増やせるかもしれません。

利用者が絶えない理由がなんとなくわかるような気がしますね。

仕事で急な出張が入るなどして突然長距離の移動をすることになったときに高速バスは乗車当日でも座席がとれるのでしょうか?有名どころをサーチしてみますとバス会社によって席が空いていれば即日予約をして乗車することも可能とのこと。

本数の多い夜行バスなどでは確率が高いようなのでまとめ情報などをあげてくれているサイトで調べてみると良いと思います。

運行本数の多いものならもしかしたら乗り込めるかもしれません。

ただしその日のうちに乗れるとはいえ予約は必ず必要になってきますのでその点注意しておきましょう。

高速バスを利用してみたいけどどうすればいいのかわからない...。

引用:高速バス座席選びのコツとは?バス旅行を楽しむ!【3列独立シートとは】

という人のために予約方法についてご紹介したいと思います。

使える状況ならネットが一番便利でしょう。

リアルタイムで状況を確認しながら席を押さえることができどんな車両なのかなどの詳細も確認しながら選べるので良いと思います。

また電話からという手段もあります。

この方法なら不明瞭な点も聞けるのでその点良いと思います。

また一部の会社では直接窓口で購入できたりまたはコンビニ端末で購入できたりするところもあるようです。

いろいろ選べるのはありがたいですよね。

長距離移動の最安値としておなじみの乗り物というとぱっと出てくるのがバスなのではないでしょうか。

東京と大阪をつなぐのに一番安いものは2000円ほどという衝撃の料金設定をしているところもあるようです。

そしてどの路線においても移動時間を睡眠に充てるとするとちょうど良いことが多くあえてバスという交通手段を選ぶ人もいるそうなのです。

新幹線や飛行機と比べるとかかる時間は何倍にもなる場合がありますが料金面では右に出るものはありません。

時と場合を考えて上手に利用したいですね。

長距離バスを使って女の人一人の長旅を楽しみたいと思っても防犯面をネックに感じるという人がおられるかもしれません。

それでなくてもすっぴんになったり無防備な格好になったりするのでできることなら近くに男性はいてほしくないと感じるのは当然と言えば当然です。

そんなときに重宝するのが女性だけが乗ることのできる女性専用車両です。

ひとつの車両でエリア分けされているものなどもありますがバスの中全員女の人というのは気楽さが違います。

いろいろ選べるのは嬉しいですよね。

長距離移動の際の有り余る時間をどう有効活用するかは実際高速バスを利用したことがある人なら考えたことでしょう。

寝ている間に着くという意見もあるかと思いますがどうせなら仕事や趣味に利用したいと考える人もいることでしょう。

それぞれのホームページをチェックすると無線LAN搭載の車両があるバス会社もありました。

ネットは仕事をするにもゲームをするにもあるとありがたいですし、モバイル機器を持つ人が増えた昨今では需要が増えてきているのかもしれません。

当然ですがパソコンやゲーム機を使うときには周りの人に配慮して光や音ができるだけ漏れないようにしましょう。

旅行するのに高速バスを取り入れる賢い点として、ひとつに夜の間を移動に使えれば一例として仕事帰りに出発して移動時間に睡眠をとって到着後は早くから観光するという風に他の移動手段では難しいスケジュールも組めることが挙げられます。

極端な話をすれば車中泊2泊で間の一日をまるまる観光に使うということも可能なのです。

それからなんといっても移動にかかる料金の安さが大きなメリットです。

運んでもらう距離に比べたら驚きの料金設定だと思います。

そういった面ではお手軽な交通手段ですね。

高速バスの本数が多い区間の一つに東京大阪間があります。

時間的には8時間ほどかかりますが料金はわずか数千円です。

別の移動手段で考えてみると新幹線でなら時間は3時間かかり費用的には15000円弱ほどになります。

また飛行機では乗っている時間自体は1時間と少しですが気になるのは一万円以上かかる費用と空港までの移動です。

このように比べていくと費用面でバスにメリットがありそうです。

もちろんだからと言って安ければ良いというわけでもないでしょうし自分が一番希望するものをはっきりさせておくと良いでしょう。

移動手段としての高速バスはその格安の料金設定にメリットを感じている人も多いかと思います。

一方のデメリットはどんなものがあるか調べてみました。

なんといっても安全面の不安というのはあるかと思います。

運転手個々人の体調や技術に大部分が影響される乗り物なので安全面にどれだけ配慮しているかという点はバス会社を選ぶ最優先事項としましょう。

またどうしても到着時刻が前後してしまうので調整できるよう予定を立てておきましょう。

加えて長時間座ったままの移動になるのでその覚悟や対策はしておく方が良いと思います。

長時間の移動でどうしても気になってくるのがモバイル端末があとどれだけ使えるか。

移動中は暇なのでずっといじっていると気づけば残りわずかになっていてびっくり!という経験はありませんでしょうか。

充電が可能な乗り物として新幹線を思い浮かべる人もおられるかと思いますが実を言いますと高速バスの中にもコンセント付きのものがあるんです。

情報サイトによってはその特集も組まれるほど利用者に求められているサービスのひとつと言えます。

席一つ一つにあるというのもありがたい点ですね。